So-net無料ブログ作成

とらぶりんぐ、とらべりんぐ。 [徒然なるままに]

旅行の話を周りに話したら、あまりのハプニングに不思議がられます・くわっぱです[演劇]
これは「歩くネタ帳」の宿命なのか[exclamation&question]

はてさて、旅を振り返ってブログにしようと思いましたが。
今回は風景写真をあんまり撮っていないので、写真が少なめです[ふらふら]
ではプレイバ~ック[exclamation×2]


ふむ。
まずは言わずもがな、JRのパンタグラフ故障事件ですよ。
これが夜まで余波くらってて、ダイヤが乱れまくりでした[バス]
電車が途中で止まり、慌てて途中下車。そして慌ててバスに飛び乗り、冷や汗の くわ家でした[あせあせ(飛び散る汗)]
そして何とか集合時間に間に合い、観光バスに乗るも、集まりが悪くてしばらく待機。
県外から来ていた人達がJRに捕まってしまい、身動きとれなかったそうです。
このとき、もう深夜0時をまわってて、我が家はおやすみタイムに入ろうかとしていました[夜]


そして何とか出発して関門海峡のサービスエリアでトイレ休憩とったときです。
長姉は寝ぼけ眼でバスから降りて、座席にもどったときにエアー枕がなくなったことに気づきました。


長姉 「さっきまであったのに、なんで???[がく~(落胆した顔)]


慌てて家族みんなで探すも、全然見つかりません。どこかに落としちゃったのかな?
そうして次のサービスエリアまで、長姉はマフラーぐるぐる巻きにして睡眠[眠い(睡眠)]
すると数時間後、添乗員さんが長姉のエアー枕を持ってきました。


添乗員 「私の座席の足元に落ちてましたよ(笑)


ふむむ。
我が家は前から8列目の席です。どうやって1列目の添乗員さんのところにいったのか?
長姉、寝ぼけてエア枕をしたままバスを降りかけて途中で気づき、慌ててそこらに置いちゃったんでしょうね[たらーっ(汗)]


それからバスで走ることしばらく[ダッシュ(走り出すさま)]

ずっと寝ていたのですが、広島のトンネルでバスが全然動いていないことに気づきます。
そしてパトカー、消防車?がサイレン鳴らして隣を走っていきました[演劇]
どうもすぐ前方で車が事故って、横転したそうです。制服姿の人達が車を手押しで運んでいました。
そしてここで2時間ほど拘束ですよ。トンネルの中でず~っと、です。
そういや、今年のゴールデンウィークに姫路城へ行ったときにはトンネル出たところで、自衛隊の人達が事故おこしてたよなぁ。トンネルはそんなに事故が多いものなんでしょうか?


そんなこんなで、ようやく稲佐の浜に到着です[ひらめき]
去年は夜明けくらいの時間だったのであんまり見えなかったのですが、今年はバッチリ見えます[目]
しかも潮が引いていたので、真下まで歩いて行けましたよ[るんるん]


↓ ここがカミサマの玄関口。

PB120839.jpg

↓ 太陽さんさんで気持ち良い天気!

PB120838.jpg


↓ 去年はこの時間。ブレブレ撮影です。

PB280648.jpg


そして、すぐに出雲大社へ。
7時45分頃だったので、もうすでに結構人が並んでいました。
祓社からまわって、それから拝殿、本殿をお参りして、これからどうしようかと考えていたら、長姉と次姉はお祓いを受けたいということで、そこで別れることに。私はお祓いよりも、日御碕神社への参拝を優先しました[晴れ]
これがまた、ちょっと揉めたんですよ。次姉はあとで「もー、すっごい心配したっちゃけん!」と愚痴ってました[あせあせ(飛び散る汗)]

なんとか出雲市内のバス(8時55分発)に間に合い、クネクネ山道を登って20分[バス]
9時20分前に日御碕へ到着しました。帰りのバスは9時39分です。
もう、みなさん考えることは同じで、ひたすら走っていました(笑)
写真もっと撮りたかったのですが、最後の最後でギリギリ撮ったのがこちら[カメラ]


↓ 海の青と社殿の赤、とにかく美しいところに位置してます。

PB120848.jpg


ここで家族と友達への砂のお守りを購入しました。
我が家は赤をチョイス。

↓ 最強の厄除け。

image-3.jpg

有難いお守りなので、表には出していないそうです。
言わないと出してもらえません。これで何とか病が治ってくれ~!
次姉にとどけ~~~(>_<)


そしてバタバタ出雲へ戻ります[ダッシュ(走り出すさま)]
本当は上の宮にも参拝したかったのですが、足が悪い母には無理だったのと、時間がなかったのとでこちらは見送ることに。無念。


そして出雲大社の次は八重垣神社です。
今回も鏡の池で紙を浮かべてみましたよ。
去年は突然の雨でしたが、果たして今回は・・・?

浮かんできた言葉は

何事も気の持ちよう 東と南 吉

でした。
なんだって気の持ちようで何とかなります[exclamation×2]
4分で沈みました。また遠くに引っ張られるようにして移動していましたよ。

↓ ぷかぷか。

PB120853.jpg


そして授与所でお守りを購入です。
次姉が近くにいたので、ふたりで相手に似合いそうな色のお守りを買って交換することにしました。
お互い、健康と交通安全が一緒になったお守りをチョイスです。
次姉が選んでくれたのはコチラ。

↓ 姉はパステル紫、私は青色の色違いです。

image-3 (2).jpg


鏡の池の話を聞くと、次姉は「今まで進んできた道は正しい」みたいなことが書かれてありました。
長姉は紙の上に115円を乗せるワザを見せ、「2分で沈んだ、やった~!」と叫んでました(笑)
硬貨3枚なら、そりゃ早く沈むよな。良かった良かった。


そうして無事、出雲をあとにしました。
渋滞もなく、まっすぐお家に帰れる~と思ったのですがそれが甘かった・・・。

博多駅からJRで自宅最寄りの駅で降りたんですけれど、次姉がスマホを失くしたことに気づきます。
我が家、パニックですよ。
スマホ落として悪用されたら大変です! 急きょ、ドコモに電話して電話を止めてもらいました[携帯電話]
結局、翌朝に観光バス車内に落ちていたことが判明し、無事に戻ってきました。良かった~[ふらふら]


それからそれから。
駅からバスに乗って帰ろうということになり、電車降りてすぐにバスが到着していたので慌ててみんなで飛び乗りました[ダッシュ(走り出すさま)]
そしたら長姉が乗っていません。あれ? 長姉は??
連絡すると、どうも長姉は駅から反対側の出口に向かってでていたようです[もうやだ~(悲しい顔)]
1人で夜道歩くのが危ないので、私が残って、2人ぶらぶら歩いて帰りました。

最初から最後まで、何かとハプニングだらけでしたよ(笑)
きっと、笑い話で良い思い出になりそうです。
いやはや、珍道中の旅でした[ダッシュ(走り出すさま)]

日御碕に呼ばれた、ということで。 [徒然なるままに]

バス旅には酔い止め薬が必需品・くわっぱです(@_@;)


いやはや、もうトラブルの連続の旅でバタバタしておりました。

というのも出発の夜、JRがパンタグラフ故障の影響で交通マヒ。
それで乗っていた電車が止まって身動きがとれなくなり、途中下車してバスに乗り換えバタバタ走って博多駅に滑り込みでしたε=┏( ・_・)┛

他のツアーの人達もそれで遅れて出発し、気付けば福岡県を離れるのに1時間以上オーバーしていました。

まぁ高速で予定時間巻き返すのかな?と思っていたら、今度は広島のトンネルで通行止めですよ( ̄□ ̄;)!!

広島のトンネルでひたすら2時間待機でした・・・。
もう笑うしかないのかな( ̄ロ ̄;)


それで運転手さんも頑張って、何とか予定の1時間半まで巻き返しました。
でも出雲大社に到着したのは、既に7時半。

去年と比べると、ちょいとタイムロスが痛いスタートです。大体、7時半くらいから列ができて混雑し始めるんです。

しかしココは先手必勝、列が出来やすいところ(祓社)から攻めて、その次にお守りや御朱印の購入、そして拝殿です。
それから、この時期だけの龍蛇神の参拝コーナーがあるので、こちらにも参拝してきました。
小さなお社にトグロ巻いたヘビがいます(・・;)

んでお神酒をいただいて、出雲大社の印が押された杯と生米(洗米してあります)をいただきました。
生米、初めて食べました(笑)


ここでワタクシ、姉たちと別れて行動することにしました。

実は私、かなりの方向音痴?旅行音痴なんで周りから反対されたんですけど、どうしても、何としても行きたかった場所があるんです!
それはズバリ、出雲大社からバスで片道20分、料金500円ほどで行く『日御碕神社』です(^O^)

ここは伊勢神宮と対になる神社と言われています。伊勢神宮が日本の昼を守るのに対し、日御碕神社は夜を守っているのだとか。

そしてココには最強と言われる『砂のお守り』が買えますヽ(^▽^)ノ
ネットで凄まじいご利益の噂を耳にしたので、何としても戴いて家族に、次姉に渡したかったのですよ。

私に出来ることは、まだ病気のこと知らないフリ(←本人からはまだ聞いてないため)と、もう最後の最後、神頼みしてそっと見守るくらいです。
何とか卵巣が残って良性であってほしい。それだけです。

家族には何でそんなに日御碕神社に行きたいのか?と不思議がられ、反対されましたが・・・次姉のためとは言えません。


『伊勢神宮と対の神社なら、御朱印集めに行ってみたいんだよ!』


とミーハー心を全面に出しておきました( ̄ロ ̄;)
そしたら母がついてくることに。母も出雲大社3回目なんで、新しいところに行ってみたいとのこと。


そして切符を買って、いざバスに乗車!

海沿いに走り、クネクネした山道を登っていきます。
もう、日本海がすんごい美しいこと!!
そして終点間近では日御碕神社と海の風景が見えました。海の青と社殿の赤の対比が美しい(うっとり)

日御碕はバスの本数が少ないので極力すぐに帰られるよう、直近の帰りバスまでの15分の滞在としました。バタバタ走って境内を駆け巡りますε=┏( ・_・)┛ε=┏( ・_・)┛


そして砂のお守りを購入して、バス停までダッシュ!
日御碕神社からバス停まで徒歩2分でわりと近いのが助かります。


帰りのバスに何とか間に合い、バスの中で何だか泣きそうになりました。
海が太陽光を反射してキラキラ輝いているのと、ホッとしたのと、念願の砂のお守りが手に入ったのと、寝不足とで、変なテンションでした(笑)



そして出雲大社で姉たちと合流です。
長姉は恋愛祈願を、次姉は病気平癒の祈願をしてもらったとのこと。
それぞれ叶うと良いなぁ。

そして出雲そば(かけそば)を食べて八重垣神社に出発です。

今回の鏡の池では、


『何事も気の持ちよう、東と南 吉』


でした。また南ですか!
南なら・・・鹿児島の温泉に行きたいなぁ。
そして紙が遠くに流されていきました。んで4分後に沈没。なかなかに粘りを見せていました(笑)

その後のお守り授与所で、次姉が交通安全と心身健康が一緒になったお守りを眺めて欲しがっていたので、私が次姉に、次姉が私に、それぞれ似合うデザインを選んでプレゼント交換することにしました!



そうして、今回の旅が無事に終わろうとしています。
福岡までもう少し。まだまだ高速を走っていますo(^-^)o
無事に帰宅できますように!

気付けば、脱走してました。 [徒然なるままに]

しょんぼり・・・くわっぱです。

今日、鳥獣戯画展のウサギのリフレクターをなくしてしまいました(´;ω;`)

大事に大事にしていましたが、帰宅したらキーホルダーが無くなっていました。
ウサギ、脱走です(泣)
本当、元気なウサギだなぁ(__;)

鳥獣戯画展は20日までなので、また行けるか分かりませんが、リベンジできたらまた買ってきます!

そして明日の夜、いよいよ出雲へ出発です。
時間があれば、ツイッターばりに報告しまっす!

張り切って観光だぁぁぁ〜ヽ(´▽`)/

ちょーじゅーぎが。 [徒然なるままに]

衣替えにはマスクを着用・くわっぱです。

今週は気温がグッと下がるので、冬用の衣を一気に準備しました。
そして部屋の掃除もして気分スッキリ!



ふむ。
昨日の朝、テレビをつけたら衝撃ニュースが流れていました( ̄□ ̄;)!!
まさかまさかで、博多駅前の道路が陥没。そして一部停電が起きているとの報道でした。

交通機関は動いていたので昨日は太宰府へ鳥獣戯画展にリベンジしに行ってきました。
この日を逃したら、もう行けない!

9時頃、駅構内は電気が付いていたので大丈夫そうだなぁと見ていたら、博多バスターミナルが真っ暗ではありませんか!
券売機も動かないし、電子掲示板も真っ暗、歩道の信号も付かないので西鉄職員さんが誘導していました。

そして旅人バスに乗車してターミナルを出発したときに風に乗って少し変な臭い?異臭?が漂っていました( ̄〜 ̄;)
その後すぐにエリアメール受信です。ちょいと緊張。


それから渋滞に巻き込まれて11時くらいに九州国立博物館に到着しました。
えぇ、列がズラリと出来ていましたよ。

鳥獣戯画まで40分待ちとありましたが、人数制限をかけながらの入場で実際には1時間ほどかかりました。

持参していた小説(初・ポアロ!)を読みながら時間潰していました。持ってて良かったです。
やっぱり秋はミステリーですよ。


むー。
いつもだったら博物館や美術館では荷物をロッカーに入れて観覧するのですが、今回は列が凄まじいので手荷物抱えたままで入場です。
カモン、鳥獣!


ふむ。
実物の鳥獣戯画は、もう生き生きとした仕草でとっても可愛らしかったです(*´∇`)

カエルとウサギが相撲を取っていたり、サルが温泉で気持ち良さそうにしていたり、サルとウサギが野をワイワイ駆けていたり。
表情豊かで、見ていて心が和みます。ほのぼの(´ω`)

それから明恵上人の人柄が紹介されていました。
とにかく一途で純真、展示物を見ていたら人となりが伝わるようでした。

動物が好きで愛でたり(←離れた場所にいてもハチが水溜まりで溺れていたり雀が鷹に襲われているのが分かるエスパー上人)、交友関係が広かったり、仏様に一途に思いを寄せて父のように慕っていたり。
修行には力を入れ身を律して熱心に励んでいた様子。


ちなみに。
若い頃の明恵上人さんは行動が結構クレイジー。
顔立ちが良かったために宮廷勤めを強いられそうになると、熱したお箸で顔に火傷を作ろうとしたり。
俗世から離れるために身を律しようと右耳を切り落としたり、少々ぶっ飛んでいました( ̄ロ ̄;)


そんな明恵上人さんですが。
19歳から熱心に記録していた夢日記には

「天女さまと口付けしちゃった」

「部屋に美女がいて、私のことを好きだと言ってくれたが自分は修行中の身、お断りしたよ」


なんてことが書かれてあって、大変人間味ある人でした(笑)


仏教のことは深く知らないので、様々な菩薩や仏様が出てきてもどんな特徴かよく分からなかったですが、明恵上人の仏教ワールドはなかなかに面白かったです。

今回は初めて音声ガイドを利用しましたが、春風亭昇太さんの茶目っ気ある解説は分かりやすく面白かったです。


そして帰りにはバッチリと鳥獣戯画グッズを購入しました(*´∇`)
ブックカバーとリフレクター(反射材)とポストカードです。
リフレクターでこれで夜も少し安心!


写メをあれこれ撮ったので添付しまふ。
停電中の博多バスターミナルと鳥獣戯画展の看板とブックカバーとリフレクターをペタリ。



追伸。
kikuchanさん、メッセージ有難うございました!
いよいよ今週金曜日、家族で出雲へ旅行してきます。
楽しい思い出をたっくさん作ってきます\(^O^)/
201611081149000.jpgNEC_0154.jpgimage.jpgimage.jpg