So-net無料ブログ作成
検索選択

さらにcontinue。 [徒然なるままに]

春眠暁をおぼえまくりです・くわっぱです(ρ_-)ノ

むふー。
今日の夕方、次姉の手術が無事に終わりました。
右側の卵巣から卵管を摘出する手術で、今回は約3時間で終わりましたよ。
手術の流れとしてはこんなスケジュールでした。

〜1月の手術ver.〜

14時…入室
14時10分…麻酔
14時45分…手術開始
17時10分…麻酔回復中
17時30分…麻酔終了
17時40分…手術終了


〜2月の手術ver.〜
13時33分…入室
13時45分…麻酔中
14時20分…手術
15時37分…麻酔回復中
16時…麻酔終了
16時15分…手術終了



今回は出血も少なかったようなので、割と顔色が良かったです。前回は貧血すごくて、翌日にリバースしてましたからね。
これで病歴検査が良かったら万々歳ですヽ(^▽^)ノ


…と言いたいところですが。


ふむ。


・・・長姉が手術することになりました。


次姉と同じ、左右の卵巣の肥大化です。
まさかまさか、さらにそのまさかの展開になりました( ̄□ ̄;)!!

まぁ最悪と最高を想定するようにしていたので、ココロの準備は幾らか出来てはいましたが・・・何とも言えないこの虚無感。


でも我が家はわりと明るく過ごしていますよ。

何とかなる、という雰囲気です。絶対に、想定している壮絶・ドイヒーな事態には陥らないと信じています。


まだ『手術をしなければならない状況』というだけで、具体的な日にちや手術内容は決まっていません。
医師からは市内の大きな総合病院でも手術待ちの患者さんが多く、早くて5月くらいに手術となるかも?だそうです。

セカンドオピニオンを受けるか?とも言われていて迷っています。


ふむー。
こうも家族が入院になると、自分もいざってときのために入院準備していたほうが良いのかなと思うようになりました。

去年の我が虫垂炎のときも突然の入院で、私は病院でひたすら点滴、家族が代わりに部屋をあさって必要な物を持ってきてくれていました。
帰宅したら、ベッドの上に衣類がドサリだった記憶(__;)


パジャマ肌着類はあるとして、他は洗面用品、ティッシュ、S字フック、マグカップ・・・それから何が必要だったっけ?

ちょっとした旅行の準備と一緒の荷物になる感じかも??


ぼちぼちと揃えていきたいです!
nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

アナログな日々を。 [徒然なるままに]

バイオパソコンが壊れました・くわっぱです(´;ω;`)
いにしえウォークマン&ガラケー愛用者には痛いです。

聞くところによると、初期化したらネットが使えるそうですが、そうするとXアプリの曲がパァになるので踏み切れません(泣)
ウォークマンも11年ものなので、全部詰め込むには容量不足だからなぁ。

従って皆様のブログ訪問がしばらく遅れそうです。
早めにタブレットなりパソコン買うなりしたいです!


ふむ。
今週は怒濤のハードスケジュールとなっています。
今日は母が退院する日なので、ただいま迎えに行ったところですε=┏( ・_・)┛

市外にある病院なので、車でも電車・バスでも1時間以上かかって大変です。
遠い場所ですが、モスバーガーが近くにあると知り、少々ウハウハですよ(笑)
モスモス〜(*´∇`)
私がここに入院していたら、絶対通っているだろな。


そして明日はついに次姉の入院DAYです。
しかしながら、次姉は毎日母の病院へお見舞いに行って、仕事も忙しくて、この1週間で既にやつれきっています。入院準備もできないままです(__;)

まぁ身ひとつで行っても院内の売店で何かしら揃うでしょうし、家族もお見舞いに通うから何とかなるかな。
次姉の病院にお見舞いに行くときは、ラーメンとサブウェイを目当てに行きます(´∀`)
周辺の飲食店目当てのお見舞いで、モチベーションも上がるってもんです!


それからそれから、明後日の木曜日になると、いよいよ手術です。
ついに来たか・・・という感じですね。
ため息を重めに吐いた分、思い切り息を吸って、そのまま


「これで完全・健康体だぁぁぁ!」


と笑顔で叫べるようになれたらと思います。



にこにこ(*^□^*)
nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

V字回復まち。 [徒然なるままに]

怒濤の展開がまだ続いてます・くわっぱです。


ナント。
母が入院しました(__;)


もともと膝が悪かったのですが、先日よろめいた時に筋肉損傷したらしく、急遽入院決定です。
昨日はバタバタと入院準備して次姉とともに付き添いしてきました。
ここで母、離脱です。


そんな次姉はキャンセル待ちした結果、来週の木曜に手術となりました。
うまくいけば、母と入れ違いで入院となりそうです。
ここで次姉、離脱です。


それから。
長姉が健康診断で精密検査行きになりました。


・・・卵巣の肥大化です。


今日、画像撮影して婦人科に行ってくるそうです。最悪、長姉も離脱の可能性アリ・・・(´;ω;`)


ううむ。
こんなトラブル続き、もうここが踏張りどきですね。
春はみんなでゆっくりリフレッシュ出来たらと思います!!


(*´∇`)春まち
nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:PLAYLOG

にぎやか悲鳴を大小各種。 [徒然なるままに]

鶏がまつられている神社にて。
奉納された絵馬を眺めていたら、『おっぱいが大きくなりますように』という切実な願いを見つけました。

いや、そこはせっかくのトリ年だけに、『ハト胸になれますように』と添削したくなりました・くわっぱです!


先週、咳のプーさん先生のとこへ行ったとき、インフルエンザの話や大学病院の話になりました。

某大学病院の周辺には墓場があるから夜ちょっと怖いよねぇという話から、


くわ 「あぁ、あの辺り一帯は昔、ボチだったんですよ。あの庁舎もその上に建てちゃったから、夜になると地下はヤバイそうです」

プーさん 「イヤァァァァ!(怯)」


なんぞ和気あいあいと話していました。
でもプーさんはその隣にある公園のほうが夜は怖いと話してましたっけ。
銅像があるからかなぁ。
まぁ1月のお祭りシーズンでは夜まで賑わうところなんですけどね。



そういや先月は、別の悲鳴を聞きましたよ。
診察が終わり、会計を待っていると、小さな女の子(2歳くらい)を連れたママさんがいました。
ママさんの正面には赤ちゃんが抱っこされています。
小さな子を2人抱えて移動は大変でしょうね(・・;)

看護師さんに名前を呼ばれたらしく、ママさんが娘の手を繋いで処置室(※診察室とは別の部屋)まで歩いていくと、女の子はココで悟ったようです。


自分はこれから注射を打たれるのだと・・・( ̄□ ̄;)!!


ちょうど予防接種シーズンで、片手むきだしの方がちらほらといましたからね。
もうね、分かっちゃうよね(*´∇`)

女の子は処置室前でギャン泣きですよ(笑)
看護師さんが必死に宥めて「すぐ終わるよ〜痛くないよ〜(完全なるウソ)、ちょっとチクッとするだけだよ〜」と言うも、女の子はまったく泣き止みません(ノд<。)゜。

しまいには女の子が床に座り込んでストライキ!
ママさんは赤ちゃんを抱っこしていなかったら泣き喚く娘を抱えて運ぶのでしょうが、それが出来ない状態。
頑として、女の子はその場を動こうとしません。
看護師さんも困った様子。


結果。
ママさんにより、強制連行です。
女の子はツルツルの床の上を引きずられて処置室に入っていきました( ̄ロ ̄;)



冷凍マグロの競りを思い出す光景でしたよ(笑)
小さな子で注射に手間がかかるなら、ペットだとどうなるんだろ。病院を嫌がるペットはいるのだろうか?

個人的に、採血よりも予防接種や点滴の全身麻酔などの、液体が入ってくるほうが痛いです。



あちこちインフルエンザが流行っているそうなので、皆さんもお気を付けて!
nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:PLAYLOG