So-net無料ブログ作成
徒然なるままに ブログトップ
前の10件 | 次の10件

さらにcontinue。 [徒然なるままに]

春眠暁をおぼえまくりです・くわっぱです(ρ_-)ノ

むふー。
今日の夕方、次姉の手術が無事に終わりました。
右側の卵巣から卵管を摘出する手術で、今回は約3時間で終わりましたよ。
手術の流れとしてはこんなスケジュールでした。

〜1月の手術ver.〜

14時…入室
14時10分…麻酔
14時45分…手術開始
17時10分…麻酔回復中
17時30分…麻酔終了
17時40分…手術終了


〜2月の手術ver.〜
13時33分…入室
13時45分…麻酔中
14時20分…手術
15時37分…麻酔回復中
16時…麻酔終了
16時15分…手術終了



今回は出血も少なかったようなので、割と顔色が良かったです。前回は貧血すごくて、翌日にリバースしてましたからね。
これで病歴検査が良かったら万々歳ですヽ(^▽^)ノ


…と言いたいところですが。


ふむ。


・・・長姉が手術することになりました。


次姉と同じ、左右の卵巣の肥大化です。
まさかまさか、さらにそのまさかの展開になりました( ̄□ ̄;)!!

まぁ最悪と最高を想定するようにしていたので、ココロの準備は幾らか出来てはいましたが・・・何とも言えないこの虚無感。


でも我が家はわりと明るく過ごしていますよ。

何とかなる、という雰囲気です。絶対に、想定している壮絶・ドイヒーな事態には陥らないと信じています。


まだ『手術をしなければならない状況』というだけで、具体的な日にちや手術内容は決まっていません。
医師からは市内の大きな総合病院でも手術待ちの患者さんが多く、早くて5月くらいに手術となるかも?だそうです。

セカンドオピニオンを受けるか?とも言われていて迷っています。


ふむー。
こうも家族が入院になると、自分もいざってときのために入院準備していたほうが良いのかなと思うようになりました。

去年の我が虫垂炎のときも突然の入院で、私は病院でひたすら点滴、家族が代わりに部屋をあさって必要な物を持ってきてくれていました。
帰宅したら、ベッドの上に衣類がドサリだった記憶(__;)


パジャマと肌着類はあるとして、他は洗面用品、ティッシュ、S字フック、マグカップ・・・それから何が必要だったっけ?

ちょっとした旅行の準備と一緒の荷物になる感じかも??


ぼちぼちと揃えていきたいです!
nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

アナログな日々を。 [徒然なるままに]

バイオのパソコンが壊れました・くわっぱです(´;ω;`)
いにしえウォークマン&ガラケー愛用者には痛いです。

聞くところによると、初期化したらネットが使えるそうですが、そうするとXアプリの曲がパァになるので踏み切れません(泣)
ウォークマンも11年ものなので、全部詰め込むには容量不足だからなぁ。

従って皆様のブログ訪問がしばらく遅れそうです。
早めにタブレットなりパソコン買うなりしたいです!


ふむ。
今週は怒濤のハードスケジュールとなっています。
今日は母が退院する日なので、ただいま迎えに行ったところですε=┏( ・_・)┛

市外にある病院なので、車でも電車・バスでも1時間以上かかって大変です。
遠い場所ですが、モスバーガーが近くにあると知り、少々ウハウハですよ(笑)
モスモス〜(*´∇`)
私がここに入院していたら、絶対通っているだろな。


そして明日はついに次姉の入院DAYです。
しかしながら、次姉は毎日母の病院へお見舞いに行って、仕事も忙しくて、この1週間で既にやつれきっています。入院準備もできないままです(__;)

まぁ身ひとつで行っても院内の売店で何かしら揃うでしょうし、家族もお見舞いに通うから何とかなるかな。
次姉の病院にお見舞いに行くときは、ラーメンとサブウェイを目当てに行きます(´∀`)
周辺の飲食店目当てのお見舞いで、モチベーションも上がるってもんです!


それからそれから、明後日の木曜日になると、いよいよ手術です。
ついに来たか・・・という感じですね。
ため息を重めに吐いた分、思い切り息を吸って、そのまま


「これで完全・健康体だぁぁぁ!」


と笑顔で叫べるようになれたらと思います。



にこにこ(*^□^*)
nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

V字回復まち。 [徒然なるままに]

怒濤の展開がまだ続いてます・くわっぱです。


ナント。
母が入院しました(__;)


もともと膝が悪かったのですが、先日よろめいた時に筋肉損傷したらしく、急遽入院決定です。
昨日はバタバタと入院準備して次姉とともに付き添いしてきました。
ここで母、離脱です。


そんな次姉はキャンセル待ちした結果、来週の木曜に手術となりました。
うまくいけば、母と入れ違いで入院となりそうです。
ここで次姉、離脱です。


それから。
長姉が健康診断で精密検査行きになりました。


・・・卵巣の肥大化です。


今日、画像撮影して婦人科に行ってくるそうです。最悪、長姉も離脱の可能性アリ・・・(´;ω;`)


ううむ。
こんなトラブル続き、もうここが踏張りどきですね。
春はみんなでゆっくりリフレッシュ出来たらと思います!!


(*´∇`)春まち
nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:PLAYLOG

にぎやか悲鳴を大小各種。 [徒然なるままに]

鶏がまつられている神社にて。
奉納された絵馬を眺めていたら、『おっぱいが大きくなりますように』という切実な願いを見つけました。

いや、そこはせっかくのトリ年だけに、『ハト胸になれますように』と添削したくなりました・くわっぱです!


先週、咳のプーさん先生のとこへ行ったとき、インフルエンザの話や大学病院の話になりました。

某大学病院の周辺には墓場があるから夜ちょっと怖いよねぇという話から、


くわ 「あぁ、あの辺り一帯は昔、ボチだったんですよ。あの庁舎もその上に建てちゃったから、夜になると地下はヤバイそうです」

プーさん 「イヤァァァァ!(怯)」


なんぞ和気あいあいと話していました。
でもプーさんはその隣にある公園のほうが夜は怖いと話してましたっけ。
銅像があるからかなぁ。
まぁ1月のお祭りシーズンでは夜まで賑わうところなんですけどね。



そういや先月は、別の悲鳴を聞きましたよ。
診察が終わり、会計を待っていると、小さな女の子(2歳くらい)を連れたママさんがいました。
ママさんの正面には赤ちゃんが抱っこされています。
小さな子を2人抱えて移動は大変でしょうね(・・;)

看護師さんに名前を呼ばれたらしく、ママさんが娘の手を繋いで処置室(※診察室とは別の部屋)まで歩いていくと、女の子はココで悟ったようです。


自分はこれから注射を打たれるのだと・・・( ̄□ ̄;)!!


ちょうど予防接種シーズンで、片手むきだしの方がちらほらといましたからね。
もうね、分かっちゃうよね(*´∇`)

女の子は処置室前でギャン泣きですよ(笑)
看護師さんが必死に宥めて「すぐ終わるよ〜痛くないよ〜(完全なるウソ)、ちょっとチクッとするだけだよ〜」と言うも、女の子はまったく泣き止みません(ノд<。)゜。

しまいには女の子が床に座り込んでストライキ!
ママさんは赤ちゃんを抱っこしていなかったら泣き喚く娘を抱えて運ぶのでしょうが、それが出来ない状態。
頑として、女の子はその場を動こうとしません。
看護師さんも困った様子。


結果。
ママさんにより、強制連行です。
女の子はツルツルの床の上を引きずられて処置室に入っていきました( ̄ロ ̄;)



冷凍マグロの競りを思い出す光景でしたよ(笑)
小さな子で注射に手間がかかるなら、ペットだとどうなるんだろ。病院を嫌がるペットはいるのだろうか?

個人的に、採血よりも予防接種や点滴の全身麻酔などの、液体が入ってくるほうが痛いです。



あちこちインフルエンザが流行っているそうなので、皆さんもお気を付けて!
nice!(13)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:PLAYLOG

一月の一喜一憂。 [徒然なるままに]

ちょいと更新が途絶えてしまいました、もうすぐ2月です・くわっぱです[雪]
何かとバタバタしたした1月でした。

次姉の手術も無事に終わり、退院して翌日に職場復帰してそこそこに順調でした。
みんなホッとしていたのも束の間。


・・・・・・・術後の検診で、再手術が決定しました。


手術で摘出したものを病理検査に出したら、まさかまさかの結果が判明しました。
卵巣甲状腺腫という病にかかっているそうです。
非常に稀な病気で、卵巣腫瘍の1%の確率で見つかるものだとか。
その僅かな1%に、まさかの次姉が引っ掛かるなんて・・・・信じられない思いです。

摘出した卵巣から甲状腺ホルモンが出ているということは、このままだとバセドウ病の症状が出るってことなのかな。
むー。
そんなこんなで・・・また摘出しないといけません。
次は、右側の卵巣を全部摘出です。
でも大学病院はしばらく先まで手術が埋まっているので、キャンセル待ちしながら、その間に検査をしていくことになりました。
次は上半身の検査です。


何だかなぁ、やるせない思いがたまりません。

次こそは最後の手術となりますように。
お正月にしっかり祈願したから、次もきっと大丈夫[手(グー)]


よっし、気合を入れて、また家族みんなでサポート頑張りまっす[exclamation×2]

NEC_0156.jpg
nice!(8)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:PLAYLOG

予後、わりと順調。 [徒然なるままに]

むはー[喫茶店]
ほっと一安心で脱力です・くわっぱです[かわいい]


金曜日、次姉の手術が無事に終わりました[exclamation×2]
結論からいうと。


・・・・卵巣が2つ残りました~!


検査結果でも、良性の腫瘍だったと判明しました!
左側は完全に異常なしでそのままに、右側は10センチの腫瘍が出来ていたので部分切除しましたが、それでも機能するに充分なほど残っています[exclamation×2]
医師は当初、粘液性嚢腫かも?との診断でしたが、手術をして「皮様性嚢腫」と確定したそうです。
ブラックジャックのピノコ誕生となったのと一緒のやつかな[サーチ(調べる)]
次姉の場合、中はサラサラした脂肪が入ってたそうです。

そして今回、子宮外側にも4センチほどの筋腫が出来ているのが判明したので、そちらも切除しました。
こちらは様子見で充分な大きさだったのですが、せっかくなので大きくなる前にチョッキン。開腹手術なので、直接切って縫う作業が出来たと医師が話していました。
当初、腹腔鏡手術オンリーの予定でしたが、腫瘍が大きくなっていたので腹腔鏡のカメラと開腹手術のダブルで良かったようです[手(グー)]


手術後の家族説明のときに切除したものを見せてもらいましたよ[目]
卵巣嚢腫は、ササミについてる薄~い膜を血液に一旦浸して取り出したような感じでした。検査で中身の水分を抜いた後なので皮だけが残っています。
子宮筋腫のほうは、4センチといってもビックリするほどの大きさで、見た瞬間「えええええ!」と叫んでしまいました。こちらは骨付き肉の軟骨部分みたいな感じでしたよ。白くてプリッとしていました(゜o゜)

説明中、母は良性の腫瘍と聞いて涙し、私は卵巣が2つ残って妊娠可能と聞いて泣いてしまいました[あせあせ(飛び散る汗)]
最良の結果となり、家族は安心しています。
良かった、本当に良かった!
当初の手術時間より1時間オーバーの4時間でしたが、成功に終わってホッとしています[喫茶店]


次姉は翌日の土曜に、早速リハビリで動き回ろうとしていました。
しかし貧血でクラクラ&嘔吐で大惨事だったそうで。無茶はいかんいかん。
顔が黄色になってて心配でしたが、翌日日曜にはケロっと元気になってましたよ。
いやはや、時間の経過が大事ですね[時計]
来週半ばに退院して自宅療養の予定です。
帰宅したら、美味しい物を食べさせたいです[レストラン]



ふむ。
個人的に、私の去年1年をあらわす漢字は「」でしたから、今年はそこから「」に持って行きたいです[exclamation×2]
目指せ、痛快[わーい(嬉しい顔)][ぴかぴか(新しい)]



↓ 8日の十日恵比寿は1時間で参拝できました

image-2.jpg
nice!(13)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:PLAYLOG

怒濤の幕開け、2017年! [徒然なるままに]

明けました、おめでとうございます!
今年もパワフルな幕開け・くわっぱですo(^-^)o


親知らず抜歯のこともすぐブログにしたかったのですが、何かと年末年始はバタバタしていてパソコン扱えませんでした。



まずは親知らずネタを。

ふむ、今回一気に下2本抜いてきました〜!!

左側はすんなり抜けたので、右側もその場で抜くことにしました。
・・・しかし。

神経と親知らずが癒着していて麻酔が効かず、6〜7回追加で麻酔しまくりました(__;)
そしたら舌から唇からモリモリ腫れあがり、感覚が全然ありません。ダウンタウンの浜田雅功の唇になったような感じ[キスマーク]

やっと麻酔が効いたかな〜と思ったら、即座にドリル?の棒を突っ込まれ、歯を砕きます。
先生が棒をひねると顎からピキッと割れる音がしましたよ。ぞぞぞ[がく~(落胆した顔)]

そして口の中が血みどろになりながら、なんとか2時間ちょいで手術が終わりました。
痛み止めと化膿止め飲んでいるうちは割と平気なのですが、それからが心配でした。

地味にジンワリと痛みが続き、穴に食べ物が挟まります[ダッシュ(走り出すさま)]
元旦にお節を食べたら、左穴にスルメが、右穴に田作りが挟まりました。縁起が良いやらムズムズするやら(笑)
今は何やら口の中で変な味がします。穴がふさがりつつあるので、このまま化膿せずに塞がると良いなぁ。



そして元旦は早起きしたので、そのまま初詣に行ってきました。
おみくじを引くと、


・第一番 大吉


でしたよヽ(^▽^)ノ
幸先良いスタートです!
それから2日は幼なじみとドライブし、北九州(門司港)へ行ってきました。
こちらも大吉。そこから宗像大社に寄って、振りみくじを引いたらこれまた大吉。
わっほーい!

幼なじみはおみくじで「中吉・親類に災いがおよぶ」とあり、相当びびってました(・・;)
新年から物騒な内容はやだなぁ。


3日は別府に足をのばし、特急ソニックに酔いながら、八幡朝見神社(別名:温泉神社)で次姉の病気平癒の祈願です。
そして帰りに竹瓦温泉(三が日は無料解放!)へ行ってきました!温泉は極楽です。



そうして1月5日に、次姉が入院しました。
本当は12月28日に手術の予定でしたが、延期となり年明けすぐに手術です。


手術前の検査結果&説明では。


・・・次姉、左側の卵巣が残るかもしれません!!!


超音波検査で左側の卵巣の腫れが引いてることが分かりました。
まだ実際にお腹を開けてみないと分からないのですが、全部摘出とはならない希望が見えてきました!!

嬉しい!
嬉しいです!!


1月6日の現在、午後2時から手術が始まり、今もまだ手術が続いています。

あー、無事を祈るばかり。
卵巣が残ってほしいです。

がんばれ、次姉〜!!!


また落ち着いたらブログにしまっす!


NEC_0156.jpg
nice!(11)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:PLAYLOG

ブラッディー・クリスマスに乾杯。 [徒然なるままに]

ぐふふふ。
ナント、親知らずを年内に取ることが可能になりました・くわっぱです[演劇]

何だかんだで。


・・・・12月24日に抜歯しまっす[わーい(嬉しい顔)][ぴかぴか(新しい)]


本当は17日土曜が第一希望だったんですが、予約が多くてダメだったんですよ。
そうして次の24日に。なんでこの日にと思いますが、どうしても年内に済ませたくて決めちゃいました(笑)
ある意味わすれられないクリスマスかなぁと。

世間がキャッキャウフフ~と美味しい物食べている間、文字通り「クリスマスなんて血反吐が出る」状態になりそうです(笑)

どうかどうか、何事もなく平穏無事に手術が終わるよう祈っています[ふらふら]
nice!(15)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:PLAYLOG

今年の痛み、今年のうちに! [徒然なるままに]

親知らずを抜きたいです・くわっぱです(@_@;)

別段急いで抜かなくても良いのですが、抜けるうちに抜きたいなと思って先日予約しました。
アレです、「痛み納め」ってやつです(笑)


今年は虫垂炎の手術もしたし、胃腸炎にもかかったし、銀歯下の虫歯で初抜髄しましたから、痛い思いは今年中に・・・というマゾな気分で決心です。


小学生の頃、歯医者さんが「大人の歯がはえてきているから、乳歯ぬいとくねー」と、まだグラついてない歯を抜かれて恐怖だったのを思い出しました。

親知らずを抜いたことがある人達に色々体験を聞いて回っているのですが、下の歯だとどうも腫れあがるみたいですね。
あー、どうなるんだろうなぁ。


ドキドキします。



・・・なんてことを考えつつ、今日、歯医者さんに行ってきましたよ。


そしたら衝撃の事実を告げられました。

今回CTを撮って判明したんですが、私の親知らずのすぐ真下に、神経と動脈が走ってて難しい手術になるそうです( ̄□ ̄;)!!

動脈切れたら大出血、神経に触れたら顔に痺れが残るそうで・・・。
専門のベテランの先生じゃないと難しい手術とか。

最悪、死ぬまで痺れが続く可能性もあるとのことで・・・考えたら恐いです。


両方抜かないと、若干頭が見えてるほうは既に手前奥歯と接触して危険、もう片方は奥歯と接触はしていないものの将来的に細菌誕生の地となる可能性高いです。



そんなこんなで、紹介状をもらいました。口腔外科の専門病院です。

あー、親知らず・・・。
今月中にケリつけたいです。


歳を重ねてやむを得ず奥歯が不健康になるなら、若いうちに頑張ってたほうが良いよなぁ。

みなさんも、出来たら早めに親知らずを抜くことをオススメしやす。
nice!(10)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:PLAYLOG

とらぶりんぐ、とらべりんぐ。 [徒然なるままに]

旅行の話を周りに話したら、あまりのハプニングに不思議がられます・くわっぱです[演劇]
これは「歩くネタ帳」の宿命なのか[exclamation&amp;question]

はてさて、旅を振り返ってブログにしようと思いましたが。
今回は風景写真をあんまり撮っていないので、写真が少なめです[ふらふら]
ではプレイバ~ック[exclamation×2]


ふむ。
まずは言わずもがな、JRのパンタグラフ故障事件ですよ。
これが夜まで余波くらってて、ダイヤが乱れまくりでした[バス]
電車が途中で止まり、慌てて途中下車。そして慌ててバスに飛び乗り、冷や汗の くわ家でした[あせあせ(飛び散る汗)]
そして何とか集合時間に間に合い、観光バスに乗るも、集まりが悪くてしばらく待機。
県外から来ていた人達がJRに捕まってしまい、身動きとれなかったそうです。
このとき、もう深夜0時をまわってて、我が家はおやすみタイムに入ろうかとしていました[夜]


そして何とか出発して関門海峡のサービスエリアでトイレ休憩とったときです。
長姉は寝ぼけ眼でバスから降りて、座席にもどったときにエアー枕がなくなったことに気づきました。


長姉 「さっきまであったのに、なんで???[がく~(落胆した顔)]


慌てて家族みんなで探すも、全然見つかりません。どこかに落としちゃったのかな?
そうして次のサービスエリアまで、長姉はマフラーぐるぐる巻きにして睡眠[眠い(睡眠)]
すると数時間後、添乗員さんが長姉のエアー枕を持ってきました。


添乗員 「私の座席の足元に落ちてましたよ(笑)


ふむむ。
我が家は前から8列目の席です。どうやって1列目の添乗員さんのところにいったのか?
長姉、寝ぼけてエア枕をしたままバスを降りかけて途中で気づき、慌ててそこらに置いちゃったんでしょうね[たらーっ(汗)]


それからバスで走ることしばらく[ダッシュ(走り出すさま)]

ずっと寝ていたのですが、広島のトンネルでバスが全然動いていないことに気づきます。
そしてパトカー、消防車?がサイレン鳴らして隣を走っていきました[演劇]
どうもすぐ前方で車が事故って、横転したそうです。制服姿の人達が車を手押しで運んでいました。
そしてここで2時間ほど拘束ですよ。トンネルの中でず~っと、です。
そういや、今年のゴールデンウィークに姫路城へ行ったときにはトンネル出たところで、自衛隊の人達が事故おこしてたよなぁ。トンネルはそんなに事故が多いものなんでしょうか?


そんなこんなで、ようやく稲佐の浜に到着です[ひらめき]
去年は夜明けくらいの時間だったのであんまり見えなかったのですが、今年はバッチリ見えます[目]
しかも潮が引いていたので、真下まで歩いて行けましたよ[るんるん]


↓ ここがカミサマの玄関口。

PB120839.jpg

↓ 太陽さんさんで気持ち良い天気!

PB120838.jpg


↓ 去年はこの時間。ブレブレ撮影です。

PB280648.jpg


そして、すぐに出雲大社へ。
7時45分頃だったので、もうすでに結構人が並んでいました。
祓社からまわって、それから拝殿、本殿をお参りして、これからどうしようかと考えていたら、長姉と次姉はお祓いを受けたいということで、そこで別れることに。私はお祓いよりも、日御碕神社への参拝を優先しました[晴れ]
これがまた、ちょっと揉めたんですよ。次姉はあとで「もー、すっごい心配したっちゃけん!」と愚痴ってました[あせあせ(飛び散る汗)]

なんとか出雲市内のバス(8時55分発)に間に合い、クネクネ山道を登って20分[バス]
9時20分前に日御碕へ到着しました。帰りのバスは9時39分です。
もう、みなさん考えることは同じで、ひたすら走っていました(笑)
写真もっと撮りたかったのですが、最後の最後でギリギリ撮ったのがこちら[カメラ]


↓ 海の青と社殿の赤、とにかく美しいところに位置してます。

PB120848.jpg


ここで家族と友達への砂のお守りを購入しました。
我が家は赤をチョイス。

↓ 最強の厄除け。

image-3.jpg

有難いお守りなので、表には出していないそうです。
言わないと出してもらえません。これで何とか病が治ってくれ~!
次姉にとどけ~~~(>_<)


そしてバタバタ出雲へ戻ります[ダッシュ(走り出すさま)]
本当は上の宮にも参拝したかったのですが、足が悪い母には無理だったのと、時間がなかったのとでこちらは見送ることに。無念。


そして出雲大社の次は八重垣神社です。
今回も鏡の池で紙を浮かべてみましたよ。
去年は突然の雨でしたが、果たして今回は・・・?

浮かんできた言葉は

何事も気の持ちよう 東と南 吉

でした。
なんだって気の持ちようで何とかなります[exclamation×2]
4分で沈みました。また遠くに引っ張られるようにして移動していましたよ。

↓ ぷかぷか。

PB120853.jpg


そして授与所でお守りを購入です。
次姉が近くにいたので、ふたりで相手に似合いそうな色のお守りを買って交換することにしました。
お互い、健康と交通安全が一緒になったお守りをチョイスです。
次姉が選んでくれたのはコチラ。

↓ 姉はパステル紫、私は青色の色違いです。

image-3 (2).jpg


鏡の池の話を聞くと、次姉は「今まで進んできた道は正しい」みたいなことが書かれてありました。
長姉は紙の上に115円を乗せるワザを見せ、「2分で沈んだ、やった~!」と叫んでました(笑)
硬貨3枚なら、そりゃ早く沈むよな。良かった良かった。


そうして無事、出雲をあとにしました。
渋滞もなく、まっすぐお家に帰れる~と思ったのですがそれが甘かった・・・。

博多駅からJRで自宅最寄りの駅で降りたんですけれど、次姉がスマホを失くしたことに気づきます。
我が家、パニックですよ。
スマホ落として悪用されたら大変です! 急きょ、ドコモに電話して電話を止めてもらいました[携帯電話]
結局、翌朝に観光バス車内に落ちていたことが判明し、無事に戻ってきました。良かった~[ふらふら]


それからそれから。
駅からバスに乗って帰ろうということになり、電車降りてすぐにバスが到着していたので慌ててみんなで飛び乗りました[ダッシュ(走り出すさま)]
そしたら長姉が乗っていません。あれ? 長姉は??
連絡すると、どうも長姉は駅から反対側の出口に向かってでていたようです[もうやだ~(悲しい顔)]
1人で夜道歩くのが危ないので、私が残って、2人ぶらぶら歩いて帰りました。

最初から最後まで、何かとハプニングだらけでしたよ(笑)
きっと、笑い話で良い思い出になりそうです。
いやはや、珍道中の旅でした[ダッシュ(走り出すさま)]
nice!(10)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:PLAYLOG
前の10件 | 次の10件 徒然なるままに ブログトップ